木材貿易会社

集成材

赤松

赤松集成材

学名:Pinus densiflora
科名:マツ科マツ属
別名:レッドパイン、欧州赤松、レッドウッド
分類:常緑針葉樹
色調:辺材は淡黄白色〜淡赤色、
    心材は黄色を帯びた褐色
用途:一般建築用材、土木、梱包、内装、など
産地:ロシア、中国
比重:0.55〜0.65   

赤松集成材

アガチス

アガチズ集成材

学名:Agathis robusta,Agathis microstachya
科名:ヤンヨウスギ科
別名:カオリパイン、Robust Agathis
分類:熱帯針葉樹
色調:辺材は黄褐色、心材も黄褐色
用途:内装、家具、フローリング、合板
産地:東南アジア
比重:0.38 〜 0.56   

アガチス集成材

赤タモ

赤タモ集成材

学名:Ulmus parvifolia, Ulmus pumila
科名:ニレ科
別名:チャイニーズエルム、エルム、中国エルム
分類:広葉樹
色調:心材は黄褐色、辺材は黄色
用途:家具、内装、階段など
産地:中国、ロシア
比重:
材質:日本では一般的にアカダモと呼ばれて
    いるがニレ科のケヤキと雰囲気が類似し
    ており、時にケヤキの代替材として用い
    られる。木の肌目は粗いが、硬く強い
     材質をもつため家具などに利用される。

赤タモ集成材

学名:Paulownia
科名:ゴマノハグサ科
分類:温帯広葉樹
色調:心材と辺材の区別は明らかではない
    くすんだ白色ないし、淡褐色しばしば
    紫色を含む
用途:家具、建築など
産地:日本、中国など 植林により世界に分布
比重:0.27 〜 0.43
材質:

桐集成材

スプルス

学名:Picea egelmanni, Picea glauca, Picea sitchensis
科名:マツ科
別名:スプルース
分類:針葉樹
色調:白色から淡い黄褐色
用途:内装材、建築用材、建具材
産地:北米大陸。アラスカ・カナダ等
比重:0.4
材質:軽軟で弾力性はある。耐久性、強度は低い。マツ科独特の臭いや樹脂分は少ない。

スプルス集成材

雲杉

学名:Picea asperata
科名:マツ科
別名:雲南杉・中国スプルース
分類:針葉樹
色調:淡い黄白色
用途:内装材、建築用材、建具材
産地:中国の雲南省、四川省、チベット等
比重:0.5
材質:加工は容易で材の安定性は良い。軽軟で耐久性、強度は低い。マツ科独特の臭いや樹脂分は少ない。

雲杉集成材

ツガ

学名:Tsuga heterophylla Sarg.
科名:マツ科
別名:ヘムロック
分類:針葉樹
色調:木目は明瞭。辺材は白っぽい、心材は白味を帯びた淡黄褐色
用途:建築材、構造材、造作材、建具材、箱材
産地:北アメリカ
比重:0.46
材質:加工性は良いがやや折れやすい。

ツガ集成材

ゴム

ゴム集成材

学名:Hevea brasiliensis
科名:トウダイグサ科
分類:
色調:心材と辺材の区別は明らかではない。
    材色は灰白色から淡黄色。
用途:家具、階段、合板、パルプ原料など
比重:0.64
産地:ブラジル原産であるが、造林により世界に分布
材質:   


ゴム集成材

ドリアン

学名:Durio zibethinus
科名:パンヤ(キワタ)科
色調:赤褐色または灰褐色
用途:芯材
産地:東南アジア
比重:0.48〜0.75
材質:肌目は粗く均質。やや軽軟で耐久性は低いが、乾燥・加工性はよい。
備考:果実は「果物の王様」で有名。

ドリアン

ファルカタ

学名:A.falcataria
科名:マメ科
別名:南洋桐・モルッカンソウ・バタイ
色調:淡い黄白色
用途:家具用芯材、引出の側板、箱材、梱包用材
産地:ソロモン・ニューギニア・モルッカ等に分布。現在では東南アジア・太平洋地域に造林されている。
比重:0.37
材質:加工や乾燥は容易で肌目はやや粗いが表面の仕上がりは良好。木質は軽軟。虫害や青変菌の害を受けやすい。耐久性・強度は低い。
備考:別名「南洋桐」となっているが桐とは全く別な種類。

ファルカタ

本タモ

本タモ

学名:Fraxinus mandshurica
科名:キンモクセイ科
別名:チャイニーズアッシュ、中国タモ、ヤチダモ
分類:広葉樹
色調:心材は黄褐色、辺材は黄白色
用途:フローリング、合板、楽器、家具など
産地:中国、ロシアなど
比重:0.65
材質:年輪がはっきりしており適度な硬さ・加工
    しやすいことから家具や化粧単板などに
    古くから利用されてきた。和風住宅にも合
    わせやすい特徴がある。

本タモ集成材

ペルプック

ペルブック集成材

学名:Lophopetalum dubium , Lophopetalum floribund, Lophopetalum javanicum,Lophopetalum aingari,Lophopetalum multinerrium, Lophopetalm pallidum,Lophopetalusubobovatum,Lophopetalumw
ightianum, Lophopetalum spp.,
科名: ニシキギ科
別名:ベルポック、Song Salung,Songtrang,Yemane-
Ni,Taung-Yemane,
Banati,Mendang-Kerupuk,Mendang Lanyut,Song
salung など
分類:熱帯広葉樹
色調:心材は黄褐色、辺材は黄色
用途:内装、ベニア、合板、フローリングなど
産地:東南アジア
比重:0.89
材質:南洋材で最も名が知られている木材の一つ。
    木目の細やかさやしっとりとしたさわり心地、
    加工性に優れるのが特徴。フィンガージョイ
     ント材としても人気。

ペルプック集成材

メルクシパイン

メルクシパイン集成材

学名:Pinus merkusii,Pinus khasra,Pinus insularic
科名:マツ科
別名:メルクシパイン、メルクシマツ、ラオスマツ、
スマトラパイン、ベトナムパイン、カンボジアパイン
分類:針葉樹
色調:心材は黄褐色、辺材は淡赤色
用途:フローリング、包装材、など
産地:東南アジア
比重:0.53 〜 0.98   
材質:日本の赤松に類似し、年輪幅が一定で
    あることが特徴。パイン材という柔らかい
    イメージがあるが適度な硬さがあり窓枠
    などの内装全般にしようされフィンガー
    ジョイント材などは階段材としても利用
    される。


メルクシパイン集成材

ラジアタパイン

ラジアタパイン

学名:Pinus radiate 
科名:マツ科
別名:Pinus radiata
分類:針葉樹
色調:心材は赤褐色、辺材は黄白色
用途:梱包用材、割箸など
産地:アメリカ原産であるが、造林によるオーストラリア、ニュージーランドが有名
比重:0.48 〜 0.55
材質:成長が早く、プランテーションに適した木材
    として古くから植林されていた。生産量の
    豊富さから合板や集成材などに利用され
    ている。
     

ラジアタパイン集成材

ナラ

学名:Quercus
科名:ブナ
別名:ミズナラ、オオナラ、イシナラ、ハハソ
分類:広葉樹
色調:辺材は灰白色、心材は暗灰褐色。斑(フ)が虎の模様のように出るため、虎斑(トラフ)と呼ばれる。
用途:高級家具、内装、建具
産地:中国・ロシア
比重:0.68
材質:硬く加工が難しく、乾燥も技術も要する。洋風家具の材料として好まれる。

ナラ

テレンタン

学名:Campnosperma spp
科名:ウルシ科
別名:キャンプノスペルマ
分類:広葉樹
色調:全体に淡桃色、淡い桃色を帯びた灰色
用途:家具の芯材
産地:フィリピン、マレーシア、インドネシア等
比重:0.32〜0.56
材質:木理は浅く交錯。加工は容易だが耐久性は低い。

テレンタン

ダダップ

ダダップ

プライ

プライ

学名:Alstonia spp.
科名:キョウチクトウ科
別名:アルストニア、ミルキーパイン
分類:広葉樹
色調:心材と辺材の区別は明らかではなく、
    全体的に黄白色。
用途:合板の芯、家具の芯材、など
産地:東南アジア、ポリネシア諸島、アフリカにも分布
比重:0.34 〜 0.50
材質:

※制作中

TOPへ戻る

 

会社情報

設楽ランバー株式会社〒379-2122群馬県前橋市駒形町844-10TEL027-266-2482/ FAX027-266-3482