ホームページ制作・埼玉県熊谷市・ホームページ制作会社,ホームページ作成,SEO対策,マーケティング,デザイン,flash制作》

ホームページ製作,ウェブデザイン,WEBデザイン,中小企業,IT,システム,在庫管理システム,売上管理システム,顧客管理システム,医療機関,ロングテール,埼玉県,熊谷市,東松山市,鴻巣市,北本市,桶川市,川越市,坂戸市,鶴ヶ島市,比企郡,吉見町,滑川町,嵐山町,小川町,川島町,鳩山町,ときがわ町,毛呂山町,越生町,江南町,さいたま市

webマーケティング/ホームページ制作/ホームページ運用管理

私たちは真に活用出来る!WEBマーケティングの為のホームページ制作とサービスをプランニングしております。
 
人口乾燥させたひき板や小角材から、節や割れ目を除き繊維方向(長さの方向)を互いにほぼ平行にして、長さ・幅・厚さの方向に接着剤を使って集成接着した一般材のことです。
つまり集成材はその本体が、
@ひき板または小角材などが主原料であること。
A接着によって一体化されていること。
B一体化した場合、繊維方向は平行にそろっていること。

が必要です。                      
これに対し、ロータリーレースやスライサーで木材をはいだ単板を直角に貼り合わせたものは “合板”、平行に貼り合わせた場合は“単板積層材”と呼ばれます。
 1.  木を乾燥させ含水率を低下、狂いや収縮を減らす。
生きている木は50〜200%の水分を含むため、乾燥を十分しないと強度低下や反り、割れが出来ます。そのため集成材の木材は天然乾燥に加えて、乾燥装置で木の細胞膜内の水分を出し、含水率を15%以下にして強度・反り・割れを防ぎます。

 2. 天然木を上回る強度性能
天然の木には割れや節がありますが、集成材はそれらの欠点を省き、積層することで、木材の品質を均一化し強度性能を高めています。

 3. 鉄やコンクリートより強く建物の軽量化
木材の力学的性質で単位重量当たりの強度を比較すると、スギと鉄では約4倍、コンクリートでは約5倍の差があります。そのため建物重量は大幅に軽量化が可能で、基礎はより小さく、施工も容易になり、建物のコストダウンになります。

 4. 断面の大きい集成材は防火性能が高い
木材は燃えますが、断面が大きくなると表面は焦げて炭化層ができ、酸素の供給が絶たれ燃え難くなり、1000℃以上でも必要強度は保たれます。

 5. 断熱性・湿度調整が優れている
木材は断熱性に優れ、夏は涼しく、冬は暖かく、湿度の高い梅雨は水分を吸収してくれます。熱伝導率は鉄の200分の1、コンクリートの4分の1の低さであり、調湿能力は3mの10cm角の柱1本で、一升ビン1本分の水分を出し入れできるといわれており、結露を防ぎます。

 6. 音響空間を整える
木は人の可聴範囲の中で不快感を伴う高音部と低音部を吸収する働きがあり、程よい音響空間をつくり、また、木の持つ独特のやわらかさは心を落ち着かせてくれます。化粧ばり集成材などはその欲求を満足させる部材です。

 7. 半永久的な耐久性
木材の耐久力は、管理条件が整えれば古代建築で実証されている通り半永久的です。木材は塩分、薬品に強く、集成材に使用される接着剤も進歩し、管理に留意すれば半永久的な耐久性があるといわれています。

 8. 自由な形、寸法をつくることが可能
小角材を接着していることから、欲しい寸法を自由な形で、均一な品質で用意することが可能です。

  ※JAS規格では、集成材の種類および用途を表のように分けています。

1.造作用集成材(非耐力部材)

主として造作用部材として使われるもので、ひき板もしくは小角材などを素地のままで積層接着した物です。 Ex.階段の手すり、ステップ、壁材、パネルの心材などの用途に使用できる内部造作作用材

2.化粧ばり造作用集成材(非耐力部材)

造作用集成材の表面に美観を目的として薄い化粧板を貼りつけたものです。
貼り付けた化粧板の種類により豊富な表面効果を得ることができます。
Ex.長押、敷居、階段の手すり、カウンター、床板、床縁などの内部造作用材

3.化粧ばり造作用集成柱(耐力部材)

構造耐力を目的とした部材でひき板をその繊維方向を互いにほぼ平行にして積層接着し、その表面に美観を目的として化粧板を貼り付けた集成材で、所要の耐力に応じた断面の大きさと安定した性能を得ることができます。 Ex.在来軸組工法住宅の柱材など(化粧単板厚さ1.2mm以上、芯材は5層以上のもの)

4.構造用集成材

構造耐力を目的とした部材で、ひき板をその繊維方向で互いにぼぼ平行に積層接着したものです。所要の耐力に応じた断面の大きさと安定した性能が得やすく、かつ湾曲材とすることもできるので、大規模木構造物の建設が可能です。寸法、断面積によって、大断面、中断面、小断面に分類されます。 Ex.木構造の耐力部材としての柱、梁、湾曲アーチなどの建造物、住宅などの設計者を生かす用材です。もまた橋梁、木造船の竜骨、コンテナの床板など

5.品質の基準

JAS規格では造作用集成材、化粧ばり造作用集成材、化粧ばり構造用集成柱、構造用集成材のそれぞれに外観の品質、寸法、含水率、接着の程度、用途に見合った強度などについて定められています。
例えば、非耐力部材である造作用集成材や化粧ばり造作用集成材は基本的に強度に係る規定が無く外観の品質などに重点をおいているのに対し、構造耐力部材である構造用集成材の場合、使用環境や樹種、強度性能に重点をおいて定められています。

 

会社情報

株式会社ニューポート情報システム
〒360-0043 埼玉県熊谷市星川2-12東通ビル3F
TEL 048-527-5901 / FAX 048-527-5906